FC2ブログ

扇子展「白南風」参加

 201906141.jpg

567 扇子展 2019【 白南風 】
会期 6月25日(火)~30日(日)
時間 11:00~18:30
   ※最終日は18:00閉廊
会場 アートステージ567
住所 京都市中京区夷川通烏丸西入ル巴町92
   ※市営地下鉄丸太町駅⑥番出口は現在閉鎖中です。
 
5人の作家が織り成す涼の世界をご堪能下さい。
作品は全てオリジナル1点ものとなっております。
夏本番を迎える前に、お気に入りの扇子をお探し下さい。

私は高座扇を8点ほど出展させていただきます。
お仕立ては、京都の扇子職人、講殿さんです。

どうぞお運びくださいませ。

業務連絡

ネット回線切り替えのため、10月半ばまでご連絡が滞る場合があります。
お急ぎの方は申し訳ありませんが、ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

「京極夏彦作品を描く-書楼弔堂 破暁-」展参加


2015.9.29~10.4

「京極夏彦作品を描く-書楼弔堂 破暁-」展

◆日時 2015年09月29日(火)~ 2015年10月04日(日)
     12:00~19:00 (最終日17:00まで)
◆場所 gallery DAZZLE
     〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 #101
     tel & fax 03-3746-4670


出展作家(敬称略・順不同)
浅見ハナ  東 久世  伊藤ハムスター 奥田 鉄
丹野恵理子 ちばえん  Tsuin  とうもりゆみ 
先斗ポン太 まいまい堂  松島由林  Minoru


なんというか、難しかったです(^_^;)
小説自体が、読む前に予想?していた風ではなく、なにもおこらない、傍観型であり、
普段デザインを生業にしているものだから、
装画云々よりデザインが先に浮かび、この小説の表紙に絵はいらないじゃん!
と思ってしまったのが運の尽き(?)
(や、もうこのDMの方が私のイメージに近いぐらい)
描いている最中から、違和感というか、こうじゃない感で筆が進まず、
締切で仕方なく描いたけれど支離滅裂。
久しぶりに泣きました。

普段展示作家としてばかり活動しており、使用目的のある絵を描くイラストレーターとの違いを改めて思い知る。

私にしては、展示には珍しくコミックテイストの強い絵柄で描いてます。

お近く、ついでがお有りの方は是非お立ち寄りください。

個展『木ノ下闇ニテ』開催中です

個展三日目、在廊初日の昨日土曜日。
思いがけずたくさんの方がご来場くださり、驚きつつも嬉しく。
お越しくださった皆様、本当にありがとうございます。
日頃なかなかお会いできない方とお会いできるのも、個展の嬉しいところ。
とはいえ、在廊中はご飯でも…とはいかないので
適当に放置してしまったりで申し訳ありません。
知り合いや友人はもちろんですが、知らない方がDM片手にお越しくださるのがとても嬉しい。
私は自分が勝手に見たい方なので、お客様にも自分からは話しかけないから、愛想のないと思われているかもしれない。
でも感想は気になってる(笑)

今日、日曜日も在廊の予定。

20140801.jpg

関西コミティア44欠席かもです

前のブログで参加とお伝えしました関西コミティア44ですが、
親族のお葬式がとれそうで、欠席になるかもしれません。

2回連続でのドタキャンは、ものすごく心苦しいのですが…。

大変申し訳ありません。
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄のインフォメーションブログです
錆屋制作所のページに戻る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる