「にじゆら」手ぬぐいinグリーン・シティ

会社の近く、中崎郵便局の並びに先月新しい雑貨屋ビルがオープンした。
グリーン・シティという、その通り外観はミントグリーンに塗られた建物。
通りに面した一階には「和味」さんという、粉物のお店があり、ここのたこ焼きは、見た目に少し透明感があってもちもちとした触感が私好み。

その和味さんの横の通路を通って1F一番奥に、てぬぐい専門店「にじゆら」さんがある。
手ぬぐいブームにつき、そこら中の和雑貨屋さんで手ぬぐいを扱っている昨今、かまわぬさんなどはたいていどこでもおいてあるが、にじゆらさんは全てオリジナル。
ああ、手ぬぐい屋さんか~とお店を覗いた瞬間に、いい意味での見慣れぬ違和感があった。

にじゆらさんの手ぬぐいはよくあるバリバリ江戸好みなものではなく言っちゃえば「昭和」。
郷愁漂うレトロな影絵を思わせるようなものであったり、それ一枚で絵本のようなメルヘンが漂ったり、モチーフの「それっぽさ」にとらわれていない。
なのに不思議なことに、どれもそれとなく「和」の匂い、和洋混在の妙がある。
染料が日本の色というのもあるだろうが、その使い方、柄の構成が日本人の感性なのだと思う。
何より作品の多くが多色使いのぼかしやグラデーションが用いられて、独特の世界である。

てぬぐいは浴衣と同じで昔から「注染」という、抜きたいところを型でのり伏せした上に染料を注ぎかけて染める方法がほとんどで、裏まで綺麗に色が通った、輪郭のはっきりした柄が多い。
ぼかしがあったとしても、それは型の中でのものだ。
にじゆらさんでは従来どおりの型は使うから切り絵の雰囲気は残しつつ、一手間入れてある。
特に型染めとは思えないボケ足のある水玉模様など、従来通りの「注染」の技法を使いつつ、一つ一つ職人さんが手でぼかすそうで、それだけに同じ柄でも一枚として同じものはない1点物なのだと。

購入した青葡萄の手ぬぐいの帯紙に、にじんだりゆらいだりと、店の名前「にじゆら」の由来が合点。
手ぬぐいの他、手ぬぐいを利用して作った袋物、がま口などもあり、浴衣も企画中とのことで、とても楽しみなのである。

親友の結婚式

神戸にて高校時代からの親友の結婚式&披露宴&二次会。
新郎新婦の人柄感じる暖かくいいお式だった。
旦那さんになる人が茶目っ気のある見るからに優しそうな方で、部下の方に随分慕われ、上司同僚さんたちには認められている感じ。
我慢強い頑張り屋でしっかり者、かつ遊び心のある友人にはぴったりだと思う。
こういう申し分なくいい男女が互いにこれまで残っていて出会うという人の縁の不思議。
二人一緒に幸せにやっていって欲しい。

彼女のご両親がすごく嬉しそうで、良かったなとも思う。
娘の結婚があんなに嬉しいことであるなら、私はちょっと親不孝。

神戸が今はインフルエンザでえらいことになっている時にと、新郎新婦とも随分気にしてたけど、そんなの関係ございません。
あなたの幸せはワタクシも幸せ。
とにかく幸せの時間を共に過ごせてお祝いできるってことは、嬉しいことなのです。

二次会では、新婦のお母さんからの手紙を読む大役を引き受けたのだけど、彼女のお母さんらしい内容で、笑いありしんみりあり。
緊張と笑ってしまってうまく読めたか自信がない。

ビンゴゲームではガンダムSEEDで最初にヤマトに撃墜されたとうろ覚えのプラモデルをゲット。
いつかヒマになったら作ろう。

とりあえず本日のいでたち。
kimono0520.jpg
行かず後家の呪いのかかった訪問着がようやく日の目を見ました(笑)
式後に撮ったので思いっきり着崩れてますな。

cake.jpg
そしてウエディングケーキ。

引き出物にいただいた「アップル鯛」はやはりダジャレ好きのチョイスか?

原画展示の風景

原画展示の様子です。

着物のディスプレイの横に飾る、こういう感じが何ともよいですね~(笑)



下、お店の外観です。
あいにくの雨でしたがカフェも出ております。

ご来店のお客様方にもお楽しみ頂けているとの事、置いていただいた絵はがきもお買い上げいただけたそうで、とても嬉しいです。

あさって18日月曜日までです。
ご都合のよい方は是非お越し下さい。

WAKON祭にて

先だってよりお知らせしております、原画展示 in 着物屋さんが始まりました。
正式には、WAKON祭、呉服・和雑貨の老舗、WAKONみさ和本店さんのイベントにあわせての、特別企画として店内に展示くださったものです。

期間中はアンティーク着物から高級品まで、いろいろお買い得企画もあり、季節柄新作の浴衣や和装小物、センスの良い和雑貨も多数取りそろえておいでです。
また、カフェも併設されるそうですので、着物はちょっと…な方から、男性でもお気軽にお立ち寄りいただけると思います。
個人的にも一押しの着物屋さんであります。

私は二日目の16日土曜日午後より少しだけお邪魔する予定でおります。
公共機関での交通が不便ではありますが、ついでがおありの方、ご近所の方は是非お越し下さいませ。

ありす

組み物「ありす」です。
うーむ。慣れなさがありますか(笑)
情感よりモダンっぽさを意識しすぎでちょっと不安定です。
arice02hagaki.jpg

明日、原画展示の着物屋さんに発送です。
イベントは今週末金曜からなのに、のんびりしすぎなことです。
ご迷惑。

白状すると、これの間に一枚入るんですが…今回は間に合いませんので、6月にあるコミコミの新作絵はがきセット「モガ」にて揃えて発表です。


■原画展示会場の着物屋さん「WAKONみさ和本店」ご案内

2009年5月15日(金)~18日(月)
AM10:00~PM7:00
WAKON祭期間中、店内。
http://www.wakon.net/pc.html

◆アクセス/お車がオススメ!(179号線沿い太田交差点西へすぐ)駐車場あります。
 公共交通機関だと、姫路駅より神姫バス青山経由龍野行き(片道500円) 太田停留所下車すぐ
WAKONみさ和本店  
〒671-1511 兵庫県揖保郡太子町太田2221ー1
 tel:079-277-5622

コミックコミュニケーション13

少し先になりますが、6月7日にインテックス大阪で開催される、コミックコミュニケーション13のスペース発表がありましたので、先行でお知らせします。
間近にまた、お知らせしますが。

◆サークル名/PloP SYSTEMs
◆スペース  /H21a

これまでのハガキセットと、新作の「モガ」セットを持って行きます。
モガの通り、モダンガールのセットです(笑)
前の日記でラフを出している「ありす」などが含まれます。
只今必死のぱっちで製作中。
どうぞお気軽にスペースにお寄り下さいませ。
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄の錆屋へようこそ。ゆっくりしてってね~。
ギャラリーはこちらです。
錆屋

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる