スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流会

大阪の夏にピースサマーという大アートイベントがある。
http://www.peace-summer.com

今年はいろいろあって出展者としては申し込めなかったんだけど、一般参加で作家交流会だけ参加させていただいた。
百人以上の立食パーティである。

もとより絵描きという引きこもりになりがちの状態、そこに引っ込み思案で内向的な性格+ネガティブ思考の三重苦では、横のつながりを持ちにくい。
パソコンで言えば、ネットに繋がってないんである。
作家をやるにはあるまじき、それではちょっぴりつまらない。
そんなわけで、一人ぽつねんと立っていることになるのも覚悟で、作品ファイルを片手に行って来た。

受付を済ませて会場に入ったとたん、うおっ、人いっぱい。
人混み苦手。
この上四重苦発動か!
と思考停止してたら、京都のイラストレーターのHさんがお声をかけて下さり、それからはHさんのご好意に甘えっぱなしでたくさんの作家さんにお引き合わせいただいた。
ただ、初対面の人に如才ない会話がくり出せるかと言えばNOなので、ややテンパった状態、おそらく意味不明に滑りまくった不審人物決定に違いない。
専業プロの方もあれば、私と同じ兼業の方もあり。
みんな自分の世界があって誇りを持っている。
人それぞれの環境があるのだからバカなこととは思うのだけど、以前お門違いにちょっと言われて以来、兼業である後ろめたさ、のようなものがひっそり根付いてしまっていた。
そんなもん、くそくらえなのだ。

Hさんはおしゃれでぱっと見て楽しくなる作品、そして皆さん共通して暖かい作品を描かれる方。
やっぱり作家と作品は似てるの定説どおり。
見た目ってわけじゃなくて、雰囲気、人柄、その人の経験からくる考え方が出るんだと思う。

お料理は大好物の生ハムがですね、大皿にてんこもりされててこっそり大興奮、てっさのように箸でごそっとすくいあげるのを妄想したものの、外見だけはええ歳した大人なのでちゃんと遠慮してトングでちまっと二枚いただいた。
そんなこんなであっという間に時間は過ぎて、参加して良かったなあと大満足。
来年はきっと出展するぞと堅く誓うのであった。
いい作家さんに会えると、いい作品を描こうって原動力をいただけるんだよね。
スポンサーサイト

錆屋 OFF LINE


10月の関西コミティアよりイベント参加時のサークル名を「PloP SYSTEMs」からサイトと同じ「錆屋」に変更することにいたしました。

活動を始めた当初に比べ、方向性やモチーフが大きく変わったのもあり、名称がいろいろあるとかさばって面倒くさいのもあり。
錆屋というのは、私の活動名である「鉄」の身から出るものは錆ということでついた名前で、ブログの酸化鉄も同じ。
これは変わらないものだから、今後どう作風が変わろうと違和感が出ることがなくなります。

そんなわけで、もしイベントのパンフで探していただく際は「錆屋」にてよろしくお願いします。
サイトではイベント活動関連は「錆屋OFF LINE」と表記いたします。

只今、長くほったらかしにしていたサイトを改装中です。
バックを白から黒に、イラストを少し整理する予定です。

中村佑介氏サイン会

  

15日梅田紀伊国屋で開催の、イラストレーター中村佑介氏サイン会に行ってきました。

中村氏の作品は面と線の構成なのだが、面と線作家に多いスタイリッシュで乾いた感じとは遠く、出来過ぎていない、ほのぼのした、見る側が入り込むスキが多い。
手描きという点と、モチーフがレトロなのもあるのかな。
そして男性作家らしく、女の子がムチッとしている。
これが女性だと、とことんスレンダーになるもんだ。

中村氏も定説「作品は作者に似る」に違わなかった。

サイン一つ一つにに1分以上かけながら、ファンと雑談を交わす。
そして、サインには女性の横顔という定型はあるものの、その日のファンの服装を取り入れて、私の前にいたキャスケット帽の女性のサインにはキャスケット帽を、私のには着物を着せて描いて下さった。
「これぐらいしかお返しできませんから」
サービス精神が素晴らしい。
その上、サイン会のおまけに、サイン入りのオリジナルマウスパットがついてきた。
至れり尽くせりだ。

いやあ、近くの本屋でサイン会があるなんて、都会だなあ。

ゆったり準備開始

2月個展のタイトルテーマを思案中。
赤と黒の娼館風カフェ、その隣の真っ黒の部屋だから、夜を連想する感じがいいなあと思う。

案内状のデザインは昨年の「はなごころ」とシリーズっぽさを残して、今回のに合う感じにするつもり。
随分気が早いんだけど、11月にはカフェにDMをお渡ししないといけないし、せっかくだから10月のイベントでも配りたいので、余裕のあるうちに。
何かの法則にある通り、仕事や用事は重なり出すとえらいことになるからなあ(笑)

先日は、そのカフェに案内状用のロゴをもらいにUSB持って食事に行った。
生パスタ美味~!
でもって朗報。
ギャラリーのみの出入りは12時~19時なんだけど、以降もカフェが開いているから1オーダーさえすればなんと、夜中の24時まで見ていただくのが可能なのだ。
すばらしい~。

最近は休日の昼間は暑いから引きこもって、夜に散歩を兼ねて天神橋筋あたりをふらふらしている。
夜に散歩すると都会に住んでるなあって実感する。

昨年は突然の転居と転勤で仕事や環境に慣れるのに必死のパッチで全く心に余裕なかったけど、ようやくシティライフを楽しめるようになってきたぞ。
今のところ絵の制作予定も重なってないから、落ち着いて自分や周りを見渡せる。
やっぱ気持ちのゆとりって大切だ~。
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄のインフォメーションブログです
錆屋制作所のページに戻る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。