豆本を

今回の作品展をご覧になった方は覚えておられましょうか、3点だけCG作品出しておりました。
昔の木版浮世絵っぽく加工し、和紙に出力したものを赤い化粧紙の上に置いてと黒い額に入れ、それらしく。
生霊(いきすだま)シリーズとして、妖怪っていうんじゃなく、女の影の情念っぽい内容で描いたもの。

これが思いの外好評だったから驚いた。

見に来て下さった知り合いの奥さんが、差し入れ?に蛇腹折りの和風豆本ならぬ豆ノートをくださった。

……生霊シリーズを二十以上描いて豆本作りたい。

作りましょう!

6月のコミコミは、安くフルカラー印刷製本できそうなら「朔」の図録的+新作なイラスト集と、手作り「生霊豆本」を新刊で!

と、言ってみておきます。

そんなわけで、6月のコミコミの申込をしなくては。
いつもイベント参加は申込が締切ギリギリで申し訳ない。

作品展「朔-闇夜の話-」終了しました

2月10日(火)~15日(月)の6日間にわたって
大阪市北区中崎西・彩珈楼ギャラリーで開催いたしました作品展「朔-闇夜の話-」終了しました。
お越し下さいました方はもちろん、作品・絵はがき等お買い上げ下さった皆様に厚くお礼申し上げます。
何よりの賛辞とありがたく、強い励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

激励や差し入れくださった知人友人、作家仲間の皆様にはお気遣いありがとうございました。

今回お世話になりました彩珈楼のスタッフ皆様にもお礼申し上げます。


 100215-2.jpg
100215-4.jpg 100215-5.jpg 作品展会場風景

搬入~初日をバタバタし、写真撮影のことや原画販売が遅れ、初日昼間にお越しいただいた皆様にはご迷惑をおかけする、という、しょっぱなから反省の作品展となりました。
日程中の天候が雨がち、どうなることやらと心配になりましたが、たくさんの方に遠方からも足をお運びいただき、今回も本当にやってよかったと嬉しさをかみしめております。

作品展をすると、めったに会うことのない旧友へ連絡する機会となり、今回十年以上ぶりに顔を見れた方が2人もありました。
こういうこともやって良かったと思う一つです。

いつもながら、準備中は展が終わったらしばらく休もうと思うのに、終わったとたんに次はどうしようと考えている自分がおります。
今年中か来年か、必ずまたやろうと思いますので、またお越し頂き楽しんでいただけるように、今日から次回の準備開始です。
ご期待いただけると嬉しいです。

作品展『朔」初日

本日より作品展「朔」が始まりました。
初日に早速お越し下さった皆さん、ありがとうございます。

最後の一枚を開場直後に展示し、おまつりの始まり。
ホラーと銘打っていたのに、案内状の絵が一番怖い、というレベルのホラー具合に納まってしまい、
つまり、いつもよりやや暗い程度の和乙女展となりました。
でもそのほうが却ってとっつきやすいですね。
今回は一部作品の下絵・ラフもファイルで展示しております。

会場で絵はがきと展示原画の販売をいたしておりますので、よろしくですと宣伝。

私は明日11日と、13・14の土日はほぼ終日、平日は19時以降にちょろっと在廊しております。
着物を着ておりますので、見かけられましたら、お気軽にお声をおかけください。
来週15日までの5日間、一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。



作品展搬入終了

  757735053_150.jpg


明後日10日からの作品展「朔」の搬入をしてきました。

展示のほとんどは運悪く?会場にいたお客様とスタッフさんが作業してくださって、大助かり。
申し訳なくも大変ありがたく。

実際並べてみると、構想していたレイアウト通りとはいかず、
展示の難しさを感じましたが、真っ黒の部屋に赤が映えて、
とてもいい感じになっていると思います。

会場の彩珈楼様は珈琲はもちろん、和紅茶、海軍カレー、手打ちパスタも大変美味しいお店です。
周辺はレトロな町屋が広がっており、雑貨屋さんなども多く、お散歩がてら是非お越し下さい。

奥田 鉄 作品展 「朔」-闇夜の話- 
◆和乙女モダン×ホラー◆

◆期間/2010年2月10日(水)~15日(月)
◆場所/「彩珈楼カフェ・ギャラリー」
     大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル117号
◆時間/12:00~19:00
    ※カフェご利用のお客様は24:00までご観覧いただけます。
◆アクセス/地下鉄谷町線・中崎町駅2番出口より徒歩2分
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄の錆屋へようこそ。ゆっくりしてってね~。
ギャラリーはこちらです。
錆屋

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる