上村松園展

気分転換で、先日知人と行った京都での上村松園展はすばらしく大満足。
実に流麗な線と美しい色遣い、緻密な着物の柄と質感は勉強になります。
しかしちょうど紅葉の時期でもあって、京都はすごい人混みでした。
人混みと行列は嫌いです。

年末のグループ展に出展する絵は彩色中。
松園先生の生絵を見てしまうと、ああん…ですが、
どんな大家の絵をみてもああ描けたらいいなと思う私は向こう見ず。

今年もあと一ヶ月余り、来年はいい年を迎えるためにも頑張ります。

年末年始

2011年最後の展示予定は

◆OSAKA ILLUSTRATION PROJECT◆ グループ展◆
2010年12月20日(月)~25日(土)
10:00~18:00(最終日は15:00まで)
於:大阪府立現代美術センター
〒540-0008 大阪市中央区大手前3-1-43
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車、1A出口方向へ徒歩3分
もしくは、京阪「天満橋」駅下車、東出口から南へ徒歩約12分

に、1点出展となります。
テーマはクリスマスorウインターストーリーとのことなので、
私らしい、着物乙女の冬物語をと、只今制作中です。
日程に日曜日が含まれていませんのでご注意くださいませ。


そして年明けは

■竜 展■ グループ展■
2011年1月5日(水)~1月17日(月)
12:00~19:00(カフェにてワンオーダーすれば24時まで鑑賞いただけます)
於:『昭和カフェサロン・彩珈楼』/『彩珈楼ギャラリー』
〒530-0015大阪市北区中崎西1-6-36サクラビル117号室
大阪地下鉄谷町線中崎町駅2番出口より徒歩2分

こちらも1点。

で始まります。
搬入が年末なので、これも年内に仕上げます。

6月頃より立て続けで展示やイベントに参加させていただき、
先月の北加賀屋終了後、久しぶりに友人達とワイワイ騒いだり奈良へ行ったりで、
少し充電することができました。
奈良ではロケ中の妹尾和夫氏とすれ違ったり(笑)

今年は上記展示用の二枚、それからお年賀用やら、
時間の余裕を見ながら小さなものをいくらか描いて暮れていく感じ。
木版でオリジナルのポチ袋も制作中です。
そろそろ来年の予定と挑戦を考えつつ、ラストスパートです。

「シゴクリ」ブログ by池田八恵子さん(イラストレーター)

イラストレーターの先輩であり師匠である絵描き仲間の池田八恵子さんが、
今コミックエッセイ執筆中。
テーマは「シゴトクリエーター」、つまり既存の職業に就くのではなく、
自分で仕事を作りだして働いている人に取材するというもの。
制作がいよいよ佳境…というか、やえこさんは常に全力投球で佳境な人なのだが、
その生々しい、あまりにも生中継な様子が私生活だだもらしで実況されているのが、
シゴクリ・ブログ

彼女特有の、見るだけで何故か元気の出るイラスト満載で、日に何度も更新されるものだから、
普通のペースで考えると、いつ仕事してるのかと思ってしまうのに、がっつり仕事はなさっている、
不思議なブログです。
本が描かれていく様子以前に、彼女の取材・執筆姿勢と試行錯誤に、仕事や生き方ってどういうことだろう、
と、ちょっと考える機会にもなりますが、
同時にイラストレーターや本執筆者に対するスマートで甘い幻想を粉砕し、
現実ものぞけるかもしれない(笑)

仕事に対する誇り、大事なことは、どんな仕事についていても共通だと思います。
彼女と一緒になって笑ったり苦しんだりできる内容です。
是非、一緒に本を作っている気持ちでご覧いただき、本が出たあかつきには一緒に喜びを味わってほしいです。
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄のインフォメーションブログです
錆屋制作所のページに戻る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる