おでかけ小紋

鬼縮緬にしぼり柄の小紋。
地色は黒みがかった深い紫(ドドメ(桑の実)色ってやつかな)。

帯は…ちょっと大人しめにやるならこの博多織の名古屋帯。
色は渋いけど、現代感覚でモダンなとてもいい帯です。


華やかなら、こっちの袋帯。
問屋さんの蔵からでてきたアンティークの帯皮を仕立てていただいた物。
小紋との雰囲気から感覚的にはこっちの方がしっくりくるなあ。


上の名古屋はシャレものだけど、下の袋帯よりン倍のお値打ちもの。
本当は雑誌でこれの色違い、白地にパステルカラーの柄のを見て一目惚れしてたのだけど、とても手の出せるお値段でなく、即決で諦め、数年後。
わけあってか、色違いのこの子が仕立て上がりで、その辺のセレクトショップの洋服程度で出ているのを見つけた。
おかげで、身の丈にあったお値段でうちの子になってくれました。
世のご縁とはそういうもののようです。

しかしいつまでたっても着物のお値段って????
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄のインフォメーションブログです
錆屋制作所のページに戻る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる