親友の結婚

高校時代からの親友から結婚式の日取りの連絡があった。
赤の他人とお互いの思いが通じあうのはどれほど難しく幸せな事か。

7、8年前、おめでたい話が続いた時に、こういう心から嬉しい時に着ようと買った華やかな訪問着がある。
市松の地紋生地をライトグレーに染めて、肩山と裾に友禅で花をあしらい、裾だけ黒のぼかし染めをした、現代的ながらモダンで少し珍しい柄ゆき。

これを買ったとたんめでたい話がとぎれた、「行かず(行けず?)後家の呪いのかかった着物」に、やっと出番がき修Α
お式までは少し時間もあるので、似合う帯を探さなくっちゃ。

親友とお相手がお二人で無事式を挙げて、その後もずっと穏やかに過ごせますよう。
私はお気に入りの着物を着て、幸せを少し分けてもらおう。
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄の錆屋へようこそ。ゆっくりしてってね~。
ギャラリーはこちらです。
錆屋

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる