露草色


某洋服ブランドの、紬地に京刺繍の袷小紋です。
この大好きな露草色に負けて(定価の1/3の処分品プライスも)、季節外れ・ポリ素材・プレタブランドという私の個人的な三重苦に目をつぶる事に。
刺繍はとても丁寧で上品、かわいらしい。
八掛は補色をもってきて、アンティークっぽい演出。
現代物は大抵共色か同系色を付けたがるんだが洒落味かなあ。
帯は白かピンクの優しいのがいいなあ…うっとり…

はっ! また着物増やした!
バカバカバカ!
これからは、どうしても買ってしまうなら帯にするって決めてたじゃない!
(そういう問題ではない…)

早く夏が終わればよい。
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄のインフォメーションブログです
錆屋制作所のページに戻る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる