「Japanese Beauty」展終了




東京銀座のミレージャギャラリーさんで開催のグループ展「Japanese Beauty」展が無事終了いたしました。
恐ろしく暑い中、足をお運びくださいました皆様にお礼を申し上げます。
折よく三連休を含んだ日程で、ご来場いただけやすく、私も三日間在廊できました。
なにより知り合いのl少ない遠方の地で、声をかけられるのは感激もひとしおでした(笑)

東京-大阪でなかなか会えない作家&前のめり人生の師匠である池田八恵子さん(シゴクリ本執筆中!制作日記ブログ←超贅沢な内容で必読)も来て下さって、
彼女がダダ漏らしにしている元気を一方的に吸い取り、オリジナルキーホルダーをたくさんいただいたのに、その場にいた誰にもお裾分けしない自分の小ささに満足し。


今回ご一緒させていただきました作家みなさん、それぞれ素晴らしい方ばかりで、
楽しめたと同時に大変勉強もさせていただき、アイデアや技法などをかじりとってきた次第。
これらを今後必ず活かしていきます。
なにより、大阪から一人参加だったというのに皆さんに気にかけていただいて、
ちっとも孤独を感じず、最終日は名残惜しいばかりでした。
と、言いますか、東京あるいは近郊在住の方中心で羨ましいばかり。

勤めながらですと準備などの面で、どうしても地元関西中心の活動になりがちですが、
お声がけいただけると上京の口実にもなり、
会場を抜け出しては以前から行きたかった東京の画材店やギャラリーさんを覗きにも行けて大満足。
全国同じようなはずの本屋や画材屋なのに、東京は品層の厚さが全然違うんですよね。
ギャラリーとホテルの行き帰りでは間にある八丁堀駅で無意味に下車して、「ここが八丁堀、与力、定廻り」と一人ではぁはぁしてみたり。
いや、本当は行きたいところがたくさんあるものですから、もう何日かフリーで滞在したかったところ。
早く帰って新しい作品を描きたくも思ったり。
また呼んで下さいねとオーナーご夫妻にお願いして辞して参りました。
ご夫妻には今回もいろいろのお気遣いとお手数をおかけいたしました。

さて、次は八月末の大阪ピースサマー「ピピピの妖怪展」参加です。
かなり面白い企画なので、是非ご期待ください。
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄のインフォメーションブログです
錆屋制作所のページに戻る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる