一人一箱市26日枠終了、そして個展のお知らせ

26日、27日に天満橋タツタビルで開催の一人一箱市、
私が出展の26日は無事終了いたしました。
お立ち寄りくださいました方、お買い上げくださった皆様にお礼申し上げます。

これまではコミック・アートイベントばかりだったので、
今回が初めて手作り雑貨系のイベント。
絵描きとしてのいつもの作品集だけでは寂しいかしらと、
今回はオリジナル切手&絵葉書のセットと、
シルクスクリーンで刷り、一つ一つ断裁、糊付けと手作りしたぽち袋という
グッズめいたいものをこしらえました。

ぽち袋とはいえ、基本、自分が欲しいものでないと出さない主義なので、
わりと気合いれて作りましたよ(笑)
おかげで本日一番の売れ筋商品となりました。
絵描きとしては喜んでいいのか???

シルクスクリーンに慣れたら、もっと多色刷りで手の込んだものを作りたいです。

お客さんはやや少ないかな~でしたが、出展者の皆さんが実に暖かい方ばかりで、
いい雰囲気でした。
スペースは少々手狭、場所は当日抽選で、
表廊下出入り口すぐのコンクリートの上におざぶに正座でかなり冷えました。
でもスタッフさんが気遣って下さって、カイロ下さったりブランケットの貸し出しもあり。

友人の彫金・七宝作家のKUCOさんも出展されていて、
以前こんなの欲しいわぁ~とお願い…いや、おねだりなのか?していた
赤い、縦の短い雫みたいなやつ、あるいは栗、のブローチを2つも、せしめてしまいました。
2011112622090000.jpg
画像はきれいに撮影できませんでしたが、てりてりでもっと美しい色です。
(リンク先の彼女のサイトで、綺麗な画像がご覧になれます)
裏面もふっくらと、平たいのに丸い不思議な存在感。

KUCOさんの作品はシンプルでカジュアルで、とてもポップ。
伝統工芸にありがちな重くて渋いものではなく、
若い人が気軽に装えるかわいらしいもので、
お値段もお手ごろに抑えられています。
手作り市などに出されているので、お見掛けになられましたら、是非お手にとってご覧下さい。

あと、面白いなと思ったのは、今回のイベント、
作り手本人ではなく、雑貨屋さんも出展されているということ。
ちょうどお隣になったシロップ雑貨店さんは、現在ネットショップのみで展開されている雑貨屋さん。
私が作り手として大事に思っていることと同じことを雑貨屋さんとして大切にされている方でした。
エンドユーザーの話ではなく、バイヤーさんとしてのお話が聞けてなかなか面白かったです。

こういう雑貨イベントに出るのを増やすのもいいなと思えた一日でした。

さてさて、本業?の絵のほうの告知です。
サイトのトップでは告知済みですが、改めて現在決定した年始から春までの展示予定をお知らせします。

2012年1月4日~16日◆大阪中崎町彩珈楼ギャラリー「竜展」※グループ展出展
2012年3月17日~22日◆プチ個展「タイトル未定」◆京都今出川「be京都」※グループ展出展
2012年4月1日◆なにわ人形芝居フェスティバルまちかどアート◆天王寺公園北壁面
2012年4月4日~9日◆東京銀座・ミレージャギャラリー「「Japanese Beauty」展※グループ展

になります。

余裕があればコミックイベントをはさみたいのですが、ちょっとつまり気味かな~。
でもなるだけ楽しい機会は増やしたいと思います。
プロフィール

まがね

Author:まがね
絵描き奥田鉄のインフォメーションブログです
錆屋制作所のページに戻る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる